声優の魅力

ジブリ映画の中でも平成狸合戦ぽんぽこは声優が魅力的です。ジブリ映画は主役級の役にプロの方ではなく、俳優の方やオーディションによる起用が多いです。平成狸合戦ぽんぽこも例の漏れず、主役の正吉は俳優の野々村真さんで現在にいたるまで声優の経験はほぼありません。同様に正吉の妻になる雌狸のおキヨは石田ゆり子さん、故郷を破壊されたことから人間を憎んでいる鷹ヶ森の権太は泉谷しげるさん、化け学が全くできない正吉の幼馴染のぽん吉は9代目林家正蔵さんとプロの声優でない方ばかりです。ジブリ映画ではプロではない方の慣れていない自然な演技を求めていることから他のジブリ映画でもこのような起用になることがほとんどです。しかし、平成狸合戦ぽんぽこはそれだけではありません。主役の正吉やぽん吉とともに登場する若狸の声優はプロの方です。登場シーンの多く、映画内でも重要な役割を担っています。四国へ長老様たちを呼ぶために派遣された鬼が森の玉三郎は神谷明さん、正吉と同様に人間に化けることができ、行動を共にすることが多く眼鏡が特徴的な佐助は林原めぐみさんが起用されています。どちらも当時から現在に至るまでとても有名なランクの高い声優です。平成狸合戦ぽんぽこの特徴として普段聞くことのできない俳優の方の声とプロの方の声を同時に聴くことができます。特に俳優の方とプロの方が会話をするところでは、不自然になるどころか上手くかみ合っていて聴き心地が良いです。

Copyright(c) 2016   たぬきが頑張るジブリ映画『平成狸合戦ぽんぽこ』   All Rights Reserved.