登場人物は基本たぬき

ジブリ映画の平成狸合戦ぽんぽこは、昭和40年代の多摩丘陵が舞台になっています。物語は山の中で静かに暮らしていた狸たちが、ニュータウン建設工事として山を開拓して住処を奪う人間たちに対抗する話です。主な登場人物は山に暮らす狸たちに四国の長老と呼ばれる3匹の狸、ふもとの町に住む人間たちです。狸たちの視点で物語は進みます。ある時、餌不足による縄張り争いの原因がふもとの町に住む人間によって山が削り取られつつあることを知った狸たちは、「化け学(ばけがく)」と呼ばれる今でいう変化の術を身に着けて人間に対抗し、元の静かな暮らしを取り戻すことを決意します。しかし狸たちの中にも化け学を使えるものと使えないものが現れます。化け学を身に着けた狸たちは相手が死亡することも厭わない過激派と、驚かして追い払うにとどめる穏健派がそれぞれで行動を起こしますが、人間たちはそのような事態でも変わらずに山の開拓作業を続けるのです。やがて狸たちは四国の長老たちの力を借りて「妖怪大作戦」を計画します。変化できない狸たちの力をも借りて全員が総力を挙げて決行します。四国の長老の一匹を犠牲にしてしまうも作戦は成功したかに思いましたが、あろうことかテーマパークの宣伝に利用され落胆してしまいます。その後、化け学を使い人間社会の中で生きる案が挙がりますが、過激派の狸たちはこれを拒否し玉砕の覚悟で人間に挑むも敗北してしまいます。残った穏健派の狸たちは敗北を確信し、最後にテレビクルーの前で自分たちの本音をぶつけて全員の力を振り絞り、人間たちに山が開拓される前の美しい自然の姿の幻を見せるのでした。

狸たちのリーダー的存在、正吉

平成狸合戦ぽんぽこは開発が進む多摩ニュータウンを舞台に狸が人間に対して開発を止めるよう化け学(ばけがく)を駆使して対抗していく様子を描いたスタ...  詳細はコチラ ⇒

正吉と夫婦になったおキヨ

平成狸合戦ぽんぽこはジブリ映画の作品の一つで1994年に公開されました。ニュータウンの開発に伴い、山が削られ自分たちの住みかが無くなってしまうこ...  詳細はコチラ ⇒

血の気が多く過激な権太

平成狸合戦ぽんぽこはジブリ映画の作品の一つです。平成狸合戦ぽんぽこは1994年に公開され、キャッチコピーは「たぬきだってがんばってるんだよお」で...  詳細はコチラ ⇒

Copyright(c) 2016   たぬきが頑張るジブリ映画『平成狸合戦ぽんぽこ』   All Rights Reserved.